20代の頃から頭痛には悩まされてきました。OL時代は細かい書類のチェックが多く、数字や記号のにらめっこばかりしてました。午後になると肩こり、頭痛が始まります。病院に行ったら、脳貧血を起こしていると言われたこともあります。同じ姿勢で長時間、細かい字を見ていると、血流が悪くなって肩こり、頭痛を引き起こすのです。妊娠中にも頭痛に悩まされてMRIをとったことがあります。腦に異常はなく、妊娠によってホルモンバランスが乱れているのが原因だと言われました。

 

出産後、子供を抱っこしたりすることが多くなると肩が凝り、こりがひどくなると頭痛もするのです。肩こり、頭痛を緩和するために、入浴剤を入れたお風呂に入るとか肩こりを和らげるゲルマニウムネックレスをつけたりしましたが、頭痛対策で一番効き目があったのは、ヨガです。

毎日、30分くらいヨガをすると肩こり、頭痛で悩まされることがとても少なくなりました。特に背骨をほぐす動作やポーズをすると体中の血流が勢いよく動きだす感じで、肩や頭がスッキリするのです。しばらくは、このヨガで肩こりと頭痛には縁がありませんでした。しかし昨年、ひどい肩こりを経験し、病院に行きました。どうやら更年期のようです。漢方薬を飲んだり、ヨガを続けることでなんとか回復しましたが、更年期には肩こり、頭痛の症状がよくでるらしいので、まだまだ頭痛とは長い付き合いになりそうです。

一人が治ればまた一人

一週間前は、下の子が風邪をひいていました。
熱も出てしまい、グッタリした日もありました。
しかし今はすっかり元気になり、食欲も戻り一安心。
でもやっぱりうつりますよね、今度は上の子に。
熱が出てしまい食欲もなく、グッタリ。
でも数日後には、復活してくれ一安心。
そして最後は主人にうつってしまいました。
子供たちは風邪などで保育園を休めても、主人は仕事を休めるわけもなく、なんとか頑張っていました。
最後に私も体調崩すかなと思っていましたが、全くそのような兆候もなく、元気に過ごしています。
やはり母親は気持ちを強く持ち、母は強し、でなければいけませんね。